明日は何の日?

21.08.31

皆様こんにちは。検査運営課運営係の村上です。

明日9月1日は、「防災の日」です。
9月1日は、1923年に関東大震災が発生した日であるとともに、
暦の上では二百十日に当たり、台風シーズンを迎える時期でもあります。
1959年9月26日の伊勢湾台風によっても戦後最大の被害を被ったことが契機となって、地震や風水害等に対する心構え等を育成するため、防災の日が創設されました。

また1982年からは、9月1日の防災の日を含む一週間を防災週間と定め、防災思想普及のための行事や訓練などが行われています。

1960年9月1日発行の官報資料に登載された「防災の日」の創設に関する記述を紹介します。
「政府、地方公共団体など関係諸機関はもとより、広く国民の一人一人が台風、高潮、津波、地震などの災害について、認識を深め、これに対処する心がまえを準備しようというのが、『防災の日』創設のねらいである。もちろん、災害に対しては、常日ごろから注意を怠らず、万全の準備を整えていなければならないのであるが、災害の発生を未然に防止し、あるいは被害を最小限に止めるには、どうすればよいかということを、みんなが各人の持場で、家庭で、職場で考え、そのための活動をする日を作ろうということで、毎年9月1日を『防災の日』とすることになったのである」

先月も大雨の影響で、土砂崩れなどが発生した地域もありましたね。
自然災害はいつ何時起こるかわかりませんので、十分な準備を整えておかなければなりません。

Goトーロクを運営しているオルトメディコでも、独自の防災管理の確認を毎年9月に行っています。そこでは連絡方法の確認、家族との連絡の仕方、避難場所や防災用具の確認などを行っています。
そして11月にはビル全体で消防訓練を実施しています。
東京都消防庁の方に来ていただき、消火訓練や人命救護の訓練等、毎年様々の訓練をさせていただき、防災の大切さを学んでいます。

皆様も今一度防災セットの確認などを行い、十分な準備を整えておきましょう。

モニター募集(都内)のGOトーロク:健康食品・化粧品・サプリメントのモニターバイトで謝礼のご支給や健康診断も無料で受けられます。

メアドだけで簡単登録!
CLICK!
募集中のモニターはこちら!
CLICK!