牛タン定食

21.07.27

皆様こんにちは。検査運営課運営係の村上です。

先日、久しぶりに牛タン定食を食べました。
焼肉でタンを食べることはありましたが、定食を食べたのは随分と久しぶりでした。

皆様、牛タン定食と言われるとこの構図を必ずイメージされるのではないでしょうか。

牛タンをはじめ、麦ごはん・とろろ・お新香と辛味噌・テールスープの組み合わせ。
基本的にどこのお店もこの組み合わせのようです。なぜなのでしょうか??

少し調べてみました…
その昔、日本は戦後の食糧難の時代。
仙台にあったアメリカ軍基地の近くで、アメリカ人が食べ残した牛の舌やしっぽを食べるようになったことが、牛タンとテールスープの組み合わせのきっかけだそうです。
お米も、白米がなかなか手に入らないため麦飯で代用していたのだとか。

へえ~~!なるほど!と思いますが、もう少し調べてみたらあまり信憑性の高い情報ではなさそうでした。笑

どのような理由にせよ、牛タンには麦飯にとろろ、テールスープの組み合わせが美味しいことに変わりはありません。
また食べに行きたいと思います。

梅雨が明け、夏本番の暑さとなってまいりました。
皆様お体には十分お気をつけいただき、楽しい夏をお過ごしください。

モニター募集(都内)のGOトーロク:健康食品・化粧品・サプリメントのモニターバイトで謝礼のご支給や健康診断も無料で受けられます。

思い出『青森観光』

21.07.20

皆さまこんにちは、検査運営課の大山です。

最近はとても暑くなり、セミも鳴き始めていて夏を感じますね。今年の夏もあまり外出はできそうにないので、どのように夏を楽しもうかなと毎日考えております。

さて今回は去年の冬に行った青森旅行の話をしようと思います。
一度観てみたいものがあり美術館巡りをしたのですが、私は芸術にはとても疎く、そういった感性もあまりないのであっさりめの感想でお届けいたします。笑

まず青森県立美術館「あおもり犬」です。
(http://www.aomori-museum.jp/ja/)

こちらの作品は高さ8.5mでとても大きかったです。青森県出身の有名な奈良美智さんという作家の作品だそうですが、犬の表情がなんともいえずとても独特な佇まいで、とても引き込まれました。

もうひとつは、十和田市現代美術館の「スタンディング・ウーマン」です。
(https://towadaartcenter.com/)

こちらも有名ですよね。この写真だとわかりづらいですが高さが4メートル近くある、とても大きな女性の像です。足の皮膚や髪の毛などまるで本物の人間のようで、また見る位置や角度によってなぜか違った表情をしてみえるのが、とても不思議な気持ちになりました。

美術館以外にも、地元のタクシーの運転手さんにおすすめしてもらったお寿司屋さんや、名産のりんごを使った有名な喫茶店のアップルパイなどしっかり美味しいものも堪能しました。

この旅行でお世話になった青森の方は皆さんとてもやさしい方ばかりで、とてもよい思い出になりました。
早くこの状況がよくなって、行きたい場所に行きたい時に旅行できるようになりたいと祈るばかりです。

モニター募集(都内)のGOトーロク:健康食品・化粧品・サプリメントのモニターバイトで謝礼のご支給や健康診断も無料で受けられます。

七夕

21.07.13

こんにちは、運営係の寺山です。
7月7日は七夕でしたね。

皆様は何か七夕らしいことはありましたか?
弊社の入り口には七夕飾りが設置されておりました。

短冊の内容はどれも皆様の健康を祈るものばかりでございました。
私も早く世の中が落ち着くことを心より願っております。

…実は社内にもう一つ七夕飾りがあり、そちらには社員の様々な願い事が書かれているとかいないとか…?内容については、こちらではお伝え出来ませんが皆さん仕事熱心だなあと感じました (^^♪

皆様の願いが叶いますようにお祈りいたします。

モニター募集(都内)のGOトーロク:健康食品・化粧品・サプリメントのモニターバイトで謝礼のご支給や健康診断も無料で受けられます。

こまめに水分摂取をしましょう(2021年Ver.)

21.07.06

皆様こんにちは、検査運営課運営係の堀江です。
梅雨に入り、蒸し暑い毎日がつづいておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
私は昨日、夜道で大きなカエルを見つけて、驚き、転びそうになりました。

さて、今年もこの時期がやってまいりました。
この時期から気をつけていただきたいのが脱水症状や熱中症です。
梅雨の時期は湿度が高いため汗が蒸発しにくい、とよく言われますが、呼吸をするだけでも水分は身体の外に出て行ってしまいます。

脱水症状や熱中症の予防で大切なのが、こまめな水分補給です。

私たちは1日の食事から約1Lの水分を吸収しており、それ以外に1日約1.2Lの飲水が必要とされています。
単純計算で、朝だけでも食事と飲水を合わせて730mlの水分が必要となります。

しかし、弊社のモニター試験や無料健診に参加する場合は、基本的には6時間前から水以外の飲食を控えるようお願いしております。
食事がとれないとなると、いつも以上の飲水が必要となります。

以前までは、「クリニックで尿検査があるので、尿検査のためにもお水を飲むように」とお願いしていたのですが、最近は自宅採尿の試験も増えて参りました。
自宅で採尿した後は飲水の必要はないのでは…?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、実は水を飲まないと”採血”にも影響があるのです。
自覚症状がなくても脱水気味になると、血液の量が減り、血管の張りが弱くなってしまいます。

実際に私自身の血管で検証してみました。

①がこまめに水分補給をしたときの血管、
②が4時間ほど水分補給をしなかったときの血管です。

同じ血管でも①の血管のほうがしっかりと浮き出ているのがわかりますね。

皆様も、こまめに水分摂取をして、脱水や熱中症を予防しましょう。
また、食事がとれない検査の前は特に意識して水分摂取をしてきてくださいね。

皆様のモニター試験へのご参加を心よりお待ちしています。

※モニター試験によっては6時間以上前から水以外の飲食を控えていただくものや、水分の摂取も控えていただくものもございますので、必ず参加される試験の説明をお守りいただくようお願い致します。

モニター募集(都内)のGOトーロク:健康食品・化粧品・サプリメントのモニターバイトで謝礼のご支給や健康診断も無料で受けられます。

CANDが新しくなりました☆

21.06.29

皆様こんにちは。検査運営課運営係の村上です。

突然ですが、オルトメディコは実はYouTubeをやっていることを皆様ご存じでしょうか?
モニターの皆様に食事記録として使用していただいている「CAND」に関する動画も多数アップされています。
沢山ご質問をいただく内容について動画の中で解説していますので、ぜひご覧になってみてくださいね。

CAND Q&A:https://www.youtube.com/channel/UCxPP_Im__eZ6DjExG6VHvXA

さて、いつもご使用いただいているCANDですが、実は最近新しいバージョンにアップグレードしたんです。

まず、皆様によくご質問いただいていた「アルコール」についての分類が追加されました。
これからは、お酒を飲まれた際にはぜひ記載してくださいね。
ただし、検査前日は飲酒は禁止ですのでご注意ください。

また、コーンフレークやグラノーラなどについても追加されました。
朝食などでよく召し上がると思いますので、食べた際にはぜひご確認ください。

CANDに関するご意見やご感想などございましたら、ぜひお申し付けください。
皆様、今後ともよろしくお願いいたします。

モニター募集(都内)のGOトーロク:健康食品・化粧品・サプリメントのモニターバイトで謝礼のご支給や健康診断も無料で受けられます。

メアドだけで簡単登録!
CLICK!
募集中のモニターはこちら!
CLICK!