食べる時間の栄養の関係

21.06.01

皆様こんにちは。検査運営課運営係の村上です。

突然ですが、「時間栄養学」とはご存知でしょうか。
1日の身体のリズムと栄養との関係を研究するもので、健康で長生きするための栄養学からの新たな視点として注目されています。

私たちの身体には体内時計が備わっています。
体内時計には、「中枢時計」と「末梢時計」があり、1日の生活リズムを正確に刻んでいます。
ですが1つ問題があるそうで、体内時計と地球の自転が約15分ずれているらしいのです!
このズレをほったらかしにしていると、体調不良の原因となってしまいます。

リセットするには、「朝日を浴びること」と「朝食をとること」だそうです。
身体内の2つの時計が整うことで、健康寿命にプラスの効果があるそうです!

栄養については人並みに学んできたつもりですが、「体内時計と地球の自転が15分ずれている!」とは、初耳でした。
なんだか最近体調が優れない…など感じている方は、「体内時計」に注目してみてはいかがでしょうか。

モニター募集(都内)のGOトーロク:健康食品・化粧品・サプリメントのモニターバイトで謝礼のご支給や健康診断も無料で受けられます。

メアドだけで簡単登録!
CLICK!
募集中のモニターはこちら!
CLICK!