パラ・パワーリフティング

18.12.15

Goトーロクを運営するオルトメディコでは定期的に社内セミナーを行っており、今回は日本パラ・パワーリフティング連盟様にお話を伺いました。

「パラ・パワーリフティング」とは障害者スポーツ競技です。
競技としてはパワーリフティング(ベンチプレス)なのですが、下肢障害者向け競技として専用のベンチに寝た状態で行います。
また、障害者スポーツの中でも変わった特徴があり、障害によるクラス分けがされておりません。
(他の、例えば陸上であれば視覚障害、脳性まひ、下肢切断等でクラスが分かれています)

パワーリフティング下肢障害者の部54kg級で日本記録を保持する西崎選手が実演中、重量は120kgです。

健常者も同じ条件で挑戦することが可能です。
さっそく私達もチャレンジしてみました!

写真のオモリは「5」や「10」と書いてますが、それはオモリ一つの重さ。
持っている「棒」がそもそも20kgと、かなり重たいのでトータルでは30kgと40kgです。
気合を入れて持ち上げます。ふんがー!

最後に記念撮影をさせていただきました。
西崎選手、貴重なお話ありがとうございました。今後も頑張ってください。

我々もモニター試験の運営頑張るぞー!(۶•̀ᴗ•́)۶

メアドだけで簡単登録!
CLICK!
募集中のモニターはこちら!
CLICK!