【看護師 荒木の検診体験レポート ~眼精疲労 ①~ 】

15.12.19

私は、誰でしょう(^◇^)

20151219_1

皆さん、初めまして。
看護師として検査運営課の現場監督として、クリニックでの採血等を担当している荒木です。
試験に参加した方はお会いした方もいるかもしれませんね。
さて、タイトルの通り、私が実際に検診を体験して皆さんに分かりやすく
リポートしたいと思っています。
リクエストがありましたらドシドシお寄せ下さい( `―´)ノ。

20151219_2

今回やってきたのは「アリオ西新井クリニック眼科」
http://www.ancg.jp/index.html

西新井の駅から徒歩5分程の、アリオというショッピングモールの中に入っているクリニックです。
まずは問診。最近、目の疲れや乾き、肩こりに悩まされているのです。。トホホ

20151219_3

最初に受けた検査は「眼圧検査」。
目に一瞬風が当たるので、ちょっとビックリはしますが、全く痛みはありません。
次に、一つ奥の機械を使った「屈折検査」。遠視・近視・乱視を測定します。

20151219_4

こちらは、視力検査です。
レンズを上から差し替えできる専用の眼鏡をかけて検査をします。
皆さんよくご存じかと思いますが、″C″の記号の空いている位置を答えていく検査です。
「右、上、左!」と最初は調子よく答えられるものの、だんだん「ん~右?あ、上?」・・・
私は乱視が強く文字がかなりぼやけます。これも疲れ目の原因になっているようです。。

20151219_5

そして、今回のメインの検査がこちら♪
“トライイリス”という機械で眼精疲労の度合いを測ります。
どんなことをするのか興味津々。にこやかな笑顔です♪

20151219_6

機械をのぞき込むと、こんなものが見えました。
レンズ越しなので綺麗に撮れていませんが(´・ω・`)
赤青黄の+が並んでいる指標が手前に近づいたり遠ざかったりを繰り返し、それをひたすら
頑張って見る!見る!見る!。それだけです(笑)。

20151219_7

検査の結果はこんな形で、診察室にいらっしゃる先生へ渡されます。

20151219_8

20151219_9
検査の結果が出たら、いよいよ先生の問診です。
待合室で呼ばれるのを待ちます。
ショッピングモール内にあるクリニックなのでお子さんも多く、待合室内にプレイルームもあります。
窓も大きくて外の景色が良く見えるので、人間観察も出来ますよ~

メアドだけで簡単登録!
CLICK!
募集中のモニターはこちら!
CLICK!