私の個人的ニュース~腰痛編~

20.11.06

皆さんこんにちは、CRC係の堀江です。

今年も残すところ1か月ちょっととなりました。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

私は最近、腰痛で病院へ行きました。
重たいものを持ったわけでもなく、変な体勢を取ったわけでもないと思うのですが…
幼いころからずっと猫背だったので、そのツケが回ってきたのだと思います(T_T)

背骨に異常はありませんでしたが、背骨を支える筋肉が凝り固まっていると言われました。
筋肉が固まってしまうと、痛みにつながるそうです。
確かに、突っ張っている感じがしていました。

そこで教えていただいたストレッチが簡単だったので、ご紹介します。

バスタオルを棒状に丸め、バスタオルに背骨が沿うように仰向けに寝ます。
(頭が下がり過ぎないように、頭には枕、首より下にはバスタオルを置いています。)
これだけで筋肉の緊張をほぐすことができるそうです。
実際に夜寝る前にやっているのですが、確かに伸びてる!という感じがします(^^)
毎日続けることが重要だそうです。
3日坊主にならないよう気をつけます(笑)

皆さんもぜひ試してみてください。

※痛みが強いときは無理してストレッチを行わないようにしましょう。

モニター募集(都内)のGOトーロク:健康食品・化粧品・サプリメントのモニターバイトで謝礼のご支給や健康診断も無料で受けられます。

“肌のたるみが気になる方(大豆発酵エキス含有美容食品)”の募集開始しました

20.11.03

検査運営課募集係です。

今回ご案内させていただくモニター試験は
肌に関するモニター試験です。対象は肌のたるみを自覚している 40歳以上の女性の方です。肌のたるみが気になる方にオススメのモニター試験となっております。
今回の食品には、肌のリフトアップが期待されております。

早くも11月に入り、乾燥などでお肌のことが特に気になっている時期かと思います。
この機会に、このモニター試験に参加してみてはいかがでしょうか。

このモニター試験が気になる方は下のURLから詳細を確認できます。ぜひ覗いてみてください。

↓ご応募はこちらから
https://forms.gle/ro24XD5R3RDPS19DA

メールマガジンとLINEもチェックしてください!!
ご応募お待ちしております!

モニター募集(都内)のGOトーロク:健康食品・化粧品・サプリメントのモニターバイトで謝礼のご支給や健康診断も無料で受けられます。

コオロギを“食べる”!?

20.10.30

このブログ記事では、昆虫食を扱っております。
昆虫の画像は使用しておりませんが、苦手な方はご注意ください。

皆様こんにちは。検査運営課CRC係の安倍でございます。

私の通勤ルート、池袋駅のデパートにある生活雑貨店で、
コオロギの粉末を使用した「コオロギせんべい」という商品を扱っていました。
一袋55 gで約200円と、スナック菓子としては割高感がありますが、

早速購入し、実際に職場の控室で試食会をしてみました。

食べてみると、パッケージにも記載されている通り、エビのような風味で、
ほんの少しだけ独特な香りがあるかな?といった感じでしたが、
他のスタッフからは先入観もあってか、中々手が出ないようでした…。

このままでは、私に味覚異常者のレッテルがつけられてしまいそうなので、
偶然検査会場の視察に来ていた佐野さんにも試食してもらいました。

その結果は…「味はほぼエビせんべい」とのことで、2, 3枚目も食べていました!
佐野さんは、オルトメディコのYouTube動画CAND Kitchenで、
おいしそうな料理を監修する社内1の腕前を持つ料理男子ですので、
私の味覚異常の可能性は完全に否定されましたね。
佐野さん、突然の試食会への参加と撮影へのご協力、ありがとうございます!!

そのまま食べてもおいしいですが、せっかくなので残ったコオロギせんべいを粉状にして
香ばしい風味を活かしたエビのビスク風トマトスープを作ってみました。
自宅にミキサーが無いので、裏ごしだけしかしていませんが、
狙い通りのエビに似た濃厚な味わいが出て、最後までおいしく食べられましたよ。

将来、お手頃価格のコオロギ粉末が市販されたら、
干しエビの代わりに中華スープなどの他の料理にも使ってみたいですね。

…ここまで読んで、「どうしてこんなゲテモノ食のブログ記事を?」とお思いでしょうか?
いえいえ、実は食用コオロギ、世界の食糧問題を解決するかもしれないということで、
食肉に代わるタンパク源として、国内外でまじめに研究されているんです!!

あるアメリカの研究によると、2050年には世界の人口が100億人を超え、
1億2000万人以上がタンパク質欠乏症になる、という推計されています。
この食糧問題を解決する有望株として、食用コオロギが注目を集めています。
食用コオロギには、タンパク質のほかにも亜鉛・鉄分・ビタミンなどの体に必要な栄養素が
バランスよく含まれているので、健康の維持増進に役立つことも示唆されています。

国内では、徳島大学が、食用コオロギを大量に飼育できるシステムの開発や、
コオロギの食品としての機能性についての研究を行っているそうです。
糖尿病モデル動物を用いた実験なども行っているようですので、
『コオロギ由来食品の血糖値上昇抑制効果検証試験』といったヒト試験が
国内で実現する日が来るかもしれませんね。

とはいうものの、皆さんが食用コオロギを敬遠したくなる気持ちもわかります。
ですが、10月は世界食糧デーとハロウィンという都合のいいイベントがありますよね。
これにかこつけて、昆虫食に挑戦してみてはいかがでしょうか?

注)
食用コオロギは、エビ・カニといった甲殻類と同じアレルギー物質を含みます。
また、食品加工段階で他のアレルギー物質が混入する恐れがあります。
実際に召し上がる際には、商品表示情報をよく読み、
該当するアレルギーをお持ちの方は召し上がらないようご注意ください。

モニター募集(都内)のGOトーロク:健康食品・化粧品・サプリメントのモニターバイトで謝礼のご支給や健康診断も無料で受けられます。

” 風邪をひきやすい方(植物粉末含有食品)”の募集開始しました

20.10.27

検査運営課募集係です。

今回ご案内させていただくモニター試験は…
免疫に関するモニター試験です。対象者は風邪をひきやすい方です。免疫力の低下が気になる方にオススメのモニター試験となっております。
今回の食品には、免疫力の改善が期待されております。

このモニター試験が気になる方は下のURLから詳細を確認できます。ぜひ覗いてみてください。

↓ご応募はこちらから
https://forms.gle/47VKryakEy5UzWAp8

メールマガジンとLINEもチェックしてください!!
ご応募お待ちしております!

モニター募集(都内)のGOトーロク:健康食品・化粧品・サプリメントのモニターバイトで謝礼のご支給や健康診断も無料で受けられます。

新米の季節

20.10.23

皆さん、こんにちは。CRC担当の佐藤です。
10月に入り、街を歩いていると、「新米」のポスターや広告が目に付くような時期になりました。
私は子供の頃から、ほとんど実家で作ったお米を食べています。
「はえぬき」という品種で山形県でしか作られていません。知名度が低く、同じ山形県産の「つや姫」や「雪若丸」に比べ安価で、冷めてもおいしいのが特徴です。

皆さんはお米にこだわりはありますか?
スタッフ間では、生まれてから食べてきたお米の品種が、大人になって好みのお米になると話していました。好みでなくとも、その品種が自分の中の「ごはん」の基準、になっているのだと思います。
お米屋さんにも行かないので、お米チャートを見たときは驚きました。
こんな風にイメージして、お米を選んで食べるのも楽しそうですね。
お取り寄せなども利用して、新米を楽しんでみてはいかがでしょうか。

転用 山形「つや姫」「雪若丸」ブランド化戦略推進本部 

モニター募集(都内)のGOトーロク:健康食品・化粧品・サプリメントのモニターバイトで謝礼のご支給や健康診断も無料で受けられます。

メアドだけで簡単登録!
CLICK!
募集中のモニターはこちら!
CLICK!